アツギ10月展インナー/ミセスブランドを「肌包み」に集約

アツギ(海老名市本社)は10月展で好調なインナー事業の拡大を目指して、来春夏に向けたブランドの再編成を進める。その中でミセス向けブランド「肌包み」を新発売する。これは、中心販路である量販店ミセスターゲット(50代女性中心)のインナーブランドを集約し提案するもの。
コンセプトはミセスのきれいでいたいと願う気持ちと変化する体を包み込むという狙いで3タイプの新商品を発売する。

①高級感のある装飾イメージ

②50代女性に合う黒をメインカラーにした化粧品感覚のインナー

③ブラジャーはしめつけない、ソフトワイヤー、ノンワイヤーなどで選べる3タイプを用意し日々の気分で使い分けできるというもの。
ひとつ目は「しめつけない・うらうらな」で優しいつけ心地のインナー。ノンワイヤーでかぶりタイプとなる。テンセル混のシームレスカップブラで税別1300円~1900円。ショーツは同780円~1000円。シームレスカップ付インナーは同1600円~2000円。
ふたつ目は「ソフトワイヤー楚楚(そそ)と」でソフトワイヤーできれいな胸の形を作りながら楽な着用感もある。ブラジャー3品番、ショーツ2品番。                                                                                                            三つ目が「ノンワイヤー燦燦(さんさん)と」で脇すっきりで自然な谷間ができる。ブラジャー4品番、ショーツ3品番。
同社のインナー事業はスポーツ系インナーがヒットして売上げを牽引してきたが、他の中心分野であるミセスとジュニア・キッズ部門を強化することで、これまで以上の事業拡大を目指している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る