白鳩・ヤフーの「ペイペイモール」に出店

ネット通販の白鳩(京都市本社)は2019年10月30日からヤフーが新しく提供する仮想モール「ペイペイモール」に出店した。これにより、これまで出店していたヤフーショッピング店は閉店することになる。
新しくできたペイペイモールはヤフーショッピングよりも出店基準のハードルが高い。上場企業、売上規模の大小、過去のヤフーショッピングでの受賞歴などで一定の基準を満たした企業のみが選ばれ出店することができる。
現在600店舗(10月30日現在)ほどが出店しており、ペイペイ決済サービスはもとより、購入した商品の発送をプッシュ通知する機能があり、一部の宅配業者ではお届け配送日時も確認できる。また、商品検索や価格比較機能も充実し、返品や交換なども商品到着から14日以内なら可能となるなどのサービスが充実している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る