純国産「絹ここち」年間商品として展開/田中種(大阪市本社)

田中種(本社大阪市・田中隆社長)はマイドームおおさかで開催されたOSAKA手づくりフェアに純国産「絹ここち」のソックス、手袋、マスク、真綿布団を展示した。絹糸は99%が輸入されているが「1%の日本製・純国産」として貴重な日本製絹糸をアピールした。

頭寒足熱の必需品として女性におやすみ絹ソックスを愛用する人が増えているが、同社の展示ブースでは田中社長が質の良い睡眠のために1年中欠かせないとして接客しながら商品説明した。価格はソックス5400円、絹手袋3780円。 同社の田中隆社長は協同組合関西ファッション連合の理事、一般社団法人全日本着物振興会副会長として活躍しており、絹を愛し、絹の国産を是非守りたいと国産絹振興に力を入れている。同イベント入場者は3万人。ミシン糸、レース、ボタンなどの副資材からアパレル、雑貨販売にセミナーや手づくり体験教室が行なわれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る