ランジェリーブランド「エルス(トルコ)」日本新発売

オリジナルレースの評価が高いランジェリーブランド「エルス」が来年から日本で新発売される。これは、輸入代理店パリスインターナショナル(大阪市本社)が9月に渋谷で開いた2020春夏展で紹介したもの。
商品はノンパテッドブラやソフトブラからショーツなどのボトム類まで全23品番があり、すべてが来年3月納期となる。商品特徴はデザイナーが独自に描いたグラフィックデザインのレースで、インポートランジェリーならではの繊細なデザインやカラーで表現されている。価格はショーツが6500円から1万円前後まで、ブラジャーが中心価格で1万2000円から1万3500円までと、インポートランジェリー市場では値頃感がある。
このエルスは2008年にトルコのイスタンブールで設立されたランジェリーブランドで、現在、世界25カ国で販売されている。かつて日本でもセレクトショップが輸入し販売していた。販売するパリスインターナショナルでは「独特なレース使いなどでインポートらしい夢のあるランジェリーなので、日本の女性にも紹介していきたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る