メンズアンダーウェアブランド「BODY WILD」の「AIRZ(エアーズ)」が累計売上100万枚を突破!

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、 社長:廣地 厚)は、 メンズアンダーウェアブランド「BODY WILD」の「AIRZ(エアーズ)」の累計売上枚数が2018年7月の発売以来2019年10月に100万枚を突破した。

「AIRZ」は、 あってあたり前だったウエストゴムをなくした新感覚アンダーウェアで、 2018年7月の発売以来「解放感が、 ハンパない」ストレスフリーなはき心地を多くのお客様に支持されている。
チャレンジし続ける「AIRZ」は、 ファッショントレンドをプラスしたファッションアンダーウェアに進化。 さらに、 2019年7月にはグンゼ独自の接着技術により、 ウエストゴムだけではなく縫い目もゼロ化した「AIRZ SEAM OFF(エアーズシームオフ)」を発売し、 「AIRZ」史上最上級のストレスフリーなはき心地を実現した。
今秋には新アイテムの「AIRZ LEGGINGS(レギンス)」も登場し、 ファッションアイテムとしても、 またビジネススタイルでも活用できる新たなレギンススタイルを提案している。
商品ラインアップ

【AIRZ】

 

 

 

【AIRZ SEAM OFF】

 

 

 

【AIRZ LEGGINGS 】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る