靴下メーカー岡本(大阪市本社)の脱げないココピタ・数量640%、販売額658%

靴下メーカー岡本(大阪市本社)のフットカバーソックス「脱げないココピタ」が前シーズンと比べ数量ベースで640%、販売額で658%に達した。これは、同社が8月に公表した出荷ベースのもので、昨年1月から6月末累計販売額と数量に対して、本年1月から6月末を比較して公表したものでレディス、メンズを含めたもの。販売する量販店や衣料品チエーンでは、春夏の売れ筋上位のヒットアイテムとなっており、テレビ宣伝まで展開した結果が人気商品となっている。
この「脱げないココピタ」は春夏のフットカバーソックスとして2018年3月に新発売した。当初はテストマーケティングとして福岡、沖縄地域限定でプロモーションを展開したが、実際に脱げにくいフットカバーソックスとして消費者評価が高まり、販売するどの店舗でもヒット商品となっていた。
今年の春夏は、全国的なプロモーション活動を展開しテレビCMなどで知名度が上がりとともに、販路が拡大したことで、一挙に全国区のナショナルブランドに成長した。一部の店舗では春夏だけでなく秋冬でも展開する商材として品揃えする店が増えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る