「中川政七商店」「茶論」初の一体型店舗が大丸心斎橋にオープン!

1716年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店は、日本の工芸をベースにした“暮らしの道具”を展開する「中川政七商店」の新店舗を、今秋グランドオープンする「大丸心斎橋店 本館」に2019年9月20日(金)に開店いたします。同店のオープン時点で、当社の直営店は56店舗、うち「中川政七商店」ブランドは40店舗※となります。
なお同店はグループ会社が展開する茶道ブランド「茶論(さろん)」を併設した、初の一体型店舗。300年の歴史を持つ老舗ならではの温故知新の想いを根底に、約1,500点の暮らしの道具とテーブルスタイルの茶道が一度に楽しめる、まったく新しい空間です。日本の歳時記やもてなしの心を感じる大丸心斎橋店へ、ぜひお越しください。
2019年9月20日(金)OPEN
中川政七商店 大丸心斎橋店
〔住  所〕大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本館8F
〔面  積〕28.5坪
〔業  態〕生活雑貨の販売
茶論 心斎橋店
〔住  所〕大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本館8F
〔面  積〕19.17坪(稽古)、5.8坪(見世)
〔業  態〕稽古(茶道教室)、見世(茶道具の販売)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る