下着・靴下EC推進協会のセミナー、7月4日大阪産業創造館で61名参加

下着・靴下EC推進協会(池上勝会長)は7月4日大阪産業創造館でECセミナーを開催し61名が参加した。このセミナーはEC事業の推進拡大を目的に、同協会が毎年実施しているもの。今回は、モール側から楽天、ヤフー、WOWMAの3社からECコンサルタントを招いて開催した。セミナーでは、各社が展開してる最新の販促テーマと送料問題やデジタル決済への取り組みなどをスピーチと質疑応答の形式で行った。とくに、3社からは業界の課題解決のために、モールと業界が一緒になって取り組めるような提案を期待するなどの発言が目立った。同協会では、今後もこれらモール各社との取り組みを強化し、下着や靴下で共同事業の可能性を探っていく考え。

講師陣は以下の方々。右からヤフー西日本営業一部部長の落合伸之様、auコマース&ライフのストアコンサルティング部第1グループ雨宮祐衣様、同第一グループリーダーの鈴木洋行様、楽天大阪エリアファッション第2グループマネージャー渡辺恭平様、同ヴァイスシニアマネージャー静由姫様、ヤフー西日本営業一部ファッションリーダー有間太一様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る