6/27(木)開業 沖縄・新商業施設『サンエー浦添西海岸 PARCO CITY』でWeb・店頭のデジタルコミュニケーションサービスを一括提供

株式会社パルコデジタルマーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守永史朗、以下 パルコデジタルマーケティング)は、2019年6月27日(木)に沖縄県浦添市にグランドオープンする「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」(サンエーウラソエニシカイガン パルコ シティ/以下 PARCO CITY)に、施設内コミュニケーショングループウェアとWebサイト更新機能を一体化したクラウドサービス「PICTONA(ピクトナ)」と、県内最大級の透過型LEDビジョンを含む30拠点にデジタルサイネージを提供する。
背景には、地元生活者や国内外観光客の求める多種多様な情報の訴求と、ショップスタッフが接客に集中できるようにするために事務作業を軽減する必要性があるため。
Webから店頭に至るお客様とのコンタクトポイントを一元管理することと、グループウェアを導入することで、店舗面積約60,000㎡・250ショップの大型商業施設におけるカスタマーエクスペリエンスの向上と、そこで働くスタッフの労務削減を支援する。

<提供サービス概略>
① PARCO CITY公式Webサイトの構築・運営支援
■施設管理者、全250ショップの情報発信
施設管理者、バラエティ豊かな全250ショップによるスムーズな情報発信を可能にする「PICTONA」のWebサイト更新機能(カスタマーコミュニケーション)を導入。スマートフォンやPCから、「今、伝えたい情報」を簡単に発信できます。ダッシュボード上からは自店コンテンツ、各投稿の閲覧数など、効果測定が可能。
また、サービス提供に合わせて、ショップスタッフ向けの「PICTONA」活用講習会も実施しました。
■来館するお客様への対応
・お車でお越しのお客様が安心して来館できるよう、周辺道路や駐車場の混雑状況を表示
・海外のお客様のため、多言語に対応:日本語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語・タイ語
・西海岸に沈む美しい夕日をお楽しみいただけるよう、日の入り時刻を表示
② 館内30拠点のデジタルサイネージ
■ポスターボード、フロアサインをデジタル化、大空間を演出する透過型LEDビジョン
・エスカレーターやエレベーターホールなど、お客様動線の重要拠点である29か所のポスターボード、フロア
サインをデジタルサイネージ化。バラエティ豊かなPARCO CITYの情報を時間・場所毎に最適化して配信。

・約500 名収容可能な2 階センタープラザには、エスカレーターからの視界を遮らない、沖縄地区最大級の透過型LED ビジョン
(横7m×縦3m)を導入。大空間を浮遊感のある大型映像で演出するほか、館のイベント情報や沖縄の魅力を強力に訴求します。
1 階 88 型ストレッチサイネージ→
③「PICTONA」グループウェア機能導入で、事務作業をデジタル化
■施設管理者⇔ショップスタッフの情報共有と、各種申請・報告をデジタル化
・施設管理者とショップの情報共有・連絡が、スマートフォン・PC から、いつでも・どこでも簡単に行えます。
ー主な機能:施設からのお知らせ・スケジュール共有・掲示板・ファイル共有(各種マニュアル等)
・各種申請・承認、アンケート配布・回収をペーパーレス化。期日や更新時にお知らせが来て知らせてくれます。
ー主な機能:各種申請・承認(残業・工事・搬入・備品購入等)・アンケート・日報報告
<「PICTONA」グループウェア機能画面イメージ>
【 施設管理者用画面 】 【ショップスタッフ用画面】
※商品名:「PICTONA(ピクトナ)」について「ICT プラットフォーム」と「PERSONA(ペルソナ)」を組み合わせた造語です。商標登録出願中。
<PARCO CITY について>
「サンエー」が沖縄で培ってきた信頼や親しみやすさ、浦添市の新たな”まち「CITY」”として発展が期待される「浦添西海岸」エリア、「PARCO」のもつ高い感性の融合を表現すべく、「サンエー浦添西海岸 PARCOCITY(PARCO CITY)」と名付け、今後新たな街が作られていく開発計画の先陣として新しいスタイルの商業施設を開発。地元生活者・国内観光客・海外観光客をターゲットに、多様なお客様が集う都市型施設を目指します。
■Web サイト: https://www.parcocity.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る