GSIクレオス/携帯式堅牢度試験機販売・商談や開発時に便利

GSIクレオス(大阪市本社)は携帯式堅牢度試験機の販売普及に乗りだしている。この試験機は洗濯堅牢度試験機と摩擦堅牢度試験機の2種類で、いずれもアルミケースに収納して持ち運びでき、国内外を問わずいつでもどこでも簡単に試験することができるため、すぐに簡易的試験結果が必要になる商談や開発段階では重宝されている。
摩擦堅牢度試験機は染色製品の摩擦による退色汚染度をを調べることで、染着堅牢度や使用している染料の良否適正テストがすぐに行える。生地によっては反物状、または縫製品をカットピース状にせずともテストが可能になる。販売価格は税別11万円で重量が1・4㎏となる。
洗濯堅牢度試験機は一度に4色の試験が可能で利便性が高い。主に、染色製品の洗濯による変退色及び汚染度を調べることで、染着堅牢度及び使用染料レサイプ適正の良否テストを行うことができる。販売価格は同24万円で重量は2・1㎏。
この2つの機械に共通する特徴は、小型で重量も軽く、どこにでも持ち運ぶことができる。試験機操作が簡単便利で結果がすぐに出る。また、JIS(日本工業規格)の試験検査と比べてほぼ同様の精度が期待できる。
この試験機を販売する同社繊維事業戦略室の松本卓也氏は「最近では得意先へのプレゼンだけでなく、日本国内でも簡易的な試験結果がすぐに必要なことが増えている。正式な検査証明は公的検査機関でやることがほとんどだが、その前の商談や開発段階では、この試験機を使うことでコストや手間が省け精度も安心できるので使い勝手がいい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る