美容健康商品の通販企業・光研/「グラマラスエンジェル」のリフティングナイトブラ発売開始から20ヶ月で2万8648枚販売

コンセプトは「10年後も女性が憧れるグラマラスなプロモーション」
専属イメージキャラクターに女優の紗綾さんを起用

美容健康商品の通信販売事業を展開する光研(東京本社・小林基二社長)はランジェリーブランド「グラマラスエンジェル」でリフティングナイトブラの販売事業拡大に乗りだしている。このブラジャーは2017年9月に発売開始してから20ヶ月(2019年4月末現在)で累計販売数2万8646枚販売するヒット商品となり、5月からは女優の紗綾さんをブランド専属のイメージキャラクターに起用した。
このランジェリーブランド「グラマラスエンジェル」は発売当初からリフティングナイトブラの名称でブラジャーを主にF1層(20代~34歳)ターゲットに販売開始した。ブランドコンセプトはターゲットとした女性たちの願いと提供するメーカーの希望を集約し「10年後も変わらないグラマラスな美しいプロモーション」として、そのコンセプトに基づいて商品開発や販促を進めている。
ブラジャーのメーカー希望小売価格は単品で税込4980円だが、ブラジャーとショーツのセット販売など多くのセット販売を用意している。基本はノンワイヤーの夜用ブラだがリラックスできるのみならず、バストケアもできる両方のメリットを実現するのがポイント。とくに、低価格の夜用ブラとの差別化で睡眠中でも胸が流れず定位置をキープし谷間を作る機能を充実させている。また、若いF1層のニーズを取り込み、おしゃれなレースと色が魅力的にデザインされている点も魅力をプラスしている。サイズはS、M、L、LLの4サイズで4色展開。
販売は同社の公式オンラインショップのみで自社オンラインショップ、楽天市場店、ヤフーショッピング店、アマゾン店のネット通販専門のチャネルでのみ販売している。
初年度販売枚数(2017年9月~2018年3月)は僅か7ヶ月で1万2234枚販売した。単品4000円代と決して低価格品ではないが夜用ブラ市場で大健闘した。とくに、夜用ブラは小売価格1000円などの低価格品が増え競合が多いネット通販市場だが、それだけにリフティングナイトブラの存在感が上昇している。2017年10月4日と2018年2月20日にはインナー、下着/ブラトップ・その他の部門で新発売ながら楽天ランキング一位を獲得した。2年目も順調に販売数が伸びて、発売開始から20ヶ月の本年4月末現在で累計販売枚数2万8646枚の販売実績を残している。
また、5月からは女優の紗綾さんをイメージキャラクターに起用するなど販促も強化している。消費者の「10年後も変わらず」という願いがブラジャーに具現化され、それが、多くの女性に支持されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る