下着通販の「京都発インナーショップ白鳩」が4月5日(金)LAZADAマレーシアに出店

中国・東南アジアEC圏への進出を強化し、さらに多くの顧客獲得へ。

下着通販サイト「京都発インナーショップ白鳩」を運営する株式会社白鳩(本社:京都府京都市 代表取締役社長:池上 正)は、2019年4月5日(金)より、東南アジア最大のマーケットプレイスで「東南アジアのAmazon」とも呼ばれるLAZADAマレーシアに新規出店した。 この出店で京都発インナーショップ白鳩の店舗数は、国内外を合わせて14店舗となり、これまでの日本、中国、英語圏、シンガポールに加え、マレーシアにも販路を拡大した・今後も中国・東南アジアEC圏への進出強化を進めていく考え。

  • 京都発インナーショップSHIROHATO LAZADAマレーシア店 出店概要

開店日時  : 2019年4月5日(金)取扱い商品 : インナーウェア、ルームウェア、ストッキング、タイツ 他

取扱い品番 : 約540品番

取扱商品につきましては、「LAZADAマレーシア店」にてご覧下さい。
LAZADAマレーシア店
https://www.lazada.com.my/shop/shirohato-1526435799/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る