(株)レナウン・特別損失、法人税等調整額の計上および業績予想の修正に関するお知らせ

2019 年2月期決算において、下記の通り特別損失および法人税等調整額を計上する見込みとなりました。加えて、最近の業績動向を踏まえ2019 年3月15 日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.特別損失の計上について
当社の店舗および本部設備等の事業用資産に収益性の低下が見られることから、今後の回収可能性を慎重に検討した結果、2019 年2月期第4四半期において、減損損失870 百万円を特別損失として計上することといたしました。これにより、通期での減損損失額は1,078 百万円となります。
2.法人税等調整額の計上について
当期の業績および今後の業績の見通しを踏まえ、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、法人税等調整額(損)688 百万円を計上することといたしました。

 

 

 

 

 

 

修正の理由
2019 年2月期の連結業績におきまして、前回予想時点以降、上記のとおり特別損失および法人
税等調整額の計上により、親会社株主に帰属する当期純利益が前回予想を下回る見込みとなりま
したので、業績予想を修正いたします。

以上

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る