アツギ・快眠ing(カイミング)・・・睡眠にこだわるインナー開発

アツギ(海老名市本社)は快眠にこだわる夜用のインナーを秋冬から新発売する。この「快眠ing」はサブタイトルが「1日の始まりは良質な睡眠から」で夜用インナーだが、質の高い睡眠にこだわり、それを実現する目的で安らぎや快適さを提供するインナーとして開発したもの。市場で多く販売されている夜用インナーはバストケアを目的にした補正目的のインナーだが、そういったインナーとは全く違う快眠に絞り込んだもの。
商品は女性が仕事から家に帰り、夜眠るまでの時間帯ごとに身につけるレッグウエアからインナーまである。帰宅してすぐに履き替えるために企画したのは綿混着圧ニーハイ(本体価格1500円)で昼間の疲れをリセットさせるソックス。続いてレッグウオーマー(同1500円)で下半身を温める。そして、寝るときにはナイトブラ(同1500円)とショーツ(同800円)ないし3分丈ショーツ(同1400円)を着用する。
このインナーは肌に縫い代が当たらない仕様で睡眠中に下着の不快感を和らげる効果があり、寝返りの不快感や苦痛が少なく安心感がアップする。また、肌触りのよいテンセル生地を使い、洗濯表示もプリント仕様でチクチクしない。最近では質の高い睡眠に対する需要は高まっており、関連する寝具類も高額ながら売れ行きが好調だ。同社では、こういった流れに対応しインナーで快適睡眠をサポートする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る