靴下メーカーハラダ スポルテック2016に出展 歩行が安定する靴下を出品

スポルテック表看板

ハラダブースハラダブース

靴下のハラダはスポルテック2016に出展し、自ら開発し商標や特許申請している手袋や靴下を中心に出品した。一押しの靴下は7月に特許申請が下りた「ツバサプロRAN&MOVE」(特許第5961913号)は独自のアーチ状編み製法を開発し、足部の回外をサポートしフラットな歩行・走行を実現する靴下。この回外とは歩行時や走行時に足が小指の外側から倒れてしまうことで、この靴下にはそれを解消する機能を取り入れている。
この靴下はスポーツ用途だけでなく、高齢者がつまずかないように安心、安全な靴下としても用途が期待される。価格は1足500円から1000円を想定している。

DSC07952ツバサプロRAN&MOVEの靴下

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る