タビオ・パリに新店オープン/パリ16区ジャンボローニュ通り

タビオ(大阪市本社)はフランスのパリに「タビオ」を3月2日新規出店した。売場面積は約20㎡で栄以上時間は11時~19時まで。パリ16区ジャンボローニュ通り16番地にある。これで、パリには3店舗、ロンドンにある2店舗と合わせると海外は5店舗となる。
これまでフランスでは、パリ市内にマレ店(2009年6月オープン)、サンシュルビス店(2012年7月オープン)の2店舗を展開してきたが、今回はエリアを変えて新たにパッシー店を出店した。商品はベーシックな靴下を中心に販売し、婦人靴下約4割、紳士靴下3割弱、ストッキング類2割弱、スポーツソックス1割弱の商品構成で小規模ながらフルラインナップの品揃えとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る