美光の新シリーズ/イタリアンコットン/3L、4Lサイズが揃う

美光(東京本社)の3月展で「癒しの工房」シリーズから新しくイタリアンコットンをつかった秋冬インナーが登場する。これは、イタリアのコーコラン地方で栽培された綿花を原材料に現地イタリアの高級シャツメーカーALBILI社が独自に紡績した綿糸を輸入して日本国内で編み立て生産したもの。繊維の長さが36・5㎜、マイクロネア3・8の細い超長綿を使う。長い綿糸で編んだ生地は滑らかで光沢がある。
アイテムはカップ付きノースリーブ(税別4000円~4500円)、ノースリーブ(同3000円~3200円)、三分袖(同3500円~3700円)、八分袖(同4000円~4200円)、三分丈ボトム(同3000円~3200円)、7部丈ボトム(3500円~3700円)、スラックス下(同4000円~4200円)、ショーツ(同1700円~1900円)の8品番がある。カラーはホワイト、ブラック、ベージュ、ピンクの4色展開。
とくに、この婦人インナーシリーズでは全アイテムで大きな3L、4Lサイズがあり幅広いシニア向けにサイズ対応できる。納期は9月からを予定している。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る