インタビュー/渋谷センター街のランジェリーショップ「ボディフォーカス」マネージャー山田美沙さん・・・

ボディフォーカスマネージャー 山田美沙さん   

まだまだデザイン重視の人は多い  単品強化で単価アップを

ボディフォーカスはヤングを対象にした下着専門店で渋谷センター街を本店に名古屋栄地下街、天王寺店で展開する。この店は全国的にヤングマーケットが停滞する中でヤングに特化した専門店として独自性を発揮している。この下着激戦区といわれる3店舗を管理運営するマネージャー山田美沙さんに最近のヤング市場について話を伺った。                                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ー1月のセールは
渋谷全体に盛り上がりに欠けるセールになっている。若い人が少なく初売りで多少話題になった店やブランドもあるが、その影響は小さい。
渋谷はファッションの低価格品で溢れている。隣の靴店はオール1000円のセールをやっている。うちのブラジャーで1900円だと何だか高い印象すらある。近くのフォーエバーではセールで洋服を500円で売っているので、うちのブラセットは安い方だと思うが、それでも高く見える。
ー最近の渋谷事情は
ヤングの聖地渋谷109の存在は変わらない。しかし、最近テナントが大幅に入れ替わり、渋谷と原宿の違いもなくなってきた。ヤングのイメージも分散している。昔のヤングだと茶パツ、高いヒールの靴、顔を焼いたガン黒などヤングを象徴するスタイル、ファッションがあったが、最近はそんな一律なスタイルはない。 このセンター街は外国人が多いが、以前に比べると中国からの観光客ではなく、欧米や中近東、アジアなどからの観光客が増えている。とくに、109はKポップアイドルを販促で押しているので韓国系の若者が増えた。

(左画像)2,3月一番人気のブラセット
ー外国人に人気商品は
センター街の外国人は増えており、その売上も増えている。ルームウエアは日本人向けの売れ行きはピークを過ぎたが、外国人には人気だ。モコモコ素材などは海外では珍しいのか、よく売れている。次がコスプレ系の下着でうちではセーラー服デザインのブラセット(ニチマン・4000円)や、子供用のつなぎ、きものデザインのガウン(4900円)がよく売れる。他に外国人の母子は、お母さんはセクシーなブラジャー、娘は分厚いパット入りのブラセットを買っていく。外国では「胸を盛る」という感覚がないので珍しい下着として好評だ。日本人向けには分厚いパッド入りのブラジャーはすっかり影を潜めたが、うちのセンター街店では定番でいつも品揃えしている。
(左画像)2,3月の二番人気ブラセット

ー日本人のお客様は
ヤング市場が小さくなり、ファッションはシンプルになったといわれているが、それでも個性的なものを必要とする人やファッションにこだわるデザイン重視の人は多い。そんな人がうちの店に来てくれる。ブラセットやブラジャーの品揃えはブラセット1000円からブラジャー単品で6600円までと価格の高低差は広い。よく売れるのは安い1000円だが、この価格にはこだわっている。最近は仕入れ原価が値上がりし、ネット通販などでは同じようなものを1280円とか1300円で売っているが、うちでは、値入は厳しくても1000円を維持している。渋谷でヤングが買う一番のボリューム価格は頑張って維持していく方針だ。
だが、売れ筋傾向から見ると、安いブラセットの販売数量は減り、その分、上下別に販売するブラジャー単品の売上げが伸びている。その理由は、うちの店では単品ブラの単価は高いが値頃だ。この店の最大の特長はショーツが必ずTショーツでないと売れないということ。だから通常のブラセット2500円を買っても別にTショーツ900円を買うと3400円になり、それならデザインの良い単品ブラ1900円を買い、それに900円のTショーツを別に買うと合計2800円で、必要ないセットされたショーツを買うよりも満足度が高いので単品ブラを買う傾向が強くなる。
うちの店売上げは前年並みだが、その内訳は低価格のブラセットが減り、単品ブラと単品Tショーツの売上増でカバーしている。
ー今年の販売方針は
一番はネット販売を強化する。今までほとんどやっていない状況で、唯一109公式オンラインのなかで販売してきたが、この春には自社店舗のオンライン販売店を開設する。その経験の上に、楽天やヤフーなどのモールにも出店していきたい。二つ目は、既存のリアル店舗の充実だ。渋谷センター街店はようやく下振れリスクがなくなってきた。単品ブラをもっと充実させ、コーディネイトで関連販売を強化し単価を上げたい。大阪の天王寺店はリピーターが増えて来たのでアプリ、ポイントなどで、その拡販を目指す。名古屋栄店は丸栄百貨店の閉店で人の流れが変わり、それが、うちの店舗にプラスになってきた。ここに来て少なかったヤングの客層が増えている。 市場は厳しいが、伸びている美匠のティアラ、エスポールのペルル、三誠のジョアンナなどを中心に少しでも単価の高い商品を充実させて行きたい。                                            このブラジャーは年間定番で一番よく売れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る