フジボウアパレル・染めもの 工房 「褌(ふんどし) 」2月14日から新発売

フジボウアパレルは新ブランド「染めもの工房」から褌(ふんどし)を2月14日から新発売した。

現代ではお祭りなどの特定の場面以外で目にすることが少なくなったイメージのあるふんどしだが、着心地の良さやその機能性から、近年就寝時に使用する下着として注目を集めている。さらに、汗の吸収率 が高い点で リラックス効果を高めるアイテムとして注目されつつある。

トータルビジュアルには、世界的墨絵アーティスト茂本ヒデキチ氏を起用。ホームページや通販サイトにて日本の伝統下着の魅力をわかりやすく伝えていく。

■ラインナップ
商品名 染めもの工房 褌(ふんどし)  色柄 無地 晒 桜 青海波 麻型
品番 SFN001 SFN002A SFN002B SFN002C
サイズ フリー
価格 1,000 円+税 1,500 円+税 1,500 円+税 1,500 円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る