岡本・24時間におわない「SUPER SOX(スーパーソックス)」2019年3月リニューアル発売

レッグウェア製造卸販売の岡本株式会社(本社:大阪市西区・本店:奈良県広陵町、代表取締役社長/岡本哲治)は、累計販売数1,100万足を超える大ヒット商品「SUPER SOX(スーパーソックス)」をリニューアルし、 2019年3月より全国の量販店、ならびに岡本株式会社公式通販サイト( http://shop.okamotogroup.com/ )で順次発売を開始した。

SUPER SOX は、当社が6年の歳月を掛けて独自開発した特許糸※「BREATHE FIBER(ブリーズファイバー)」を素材に使用した靴下シリーズです。吸湿性・放湿性と消臭効果に優れ、気になる足もとのムレやニオイを防ぎ、サラサラな肌触りを保ちます。 2004年のブランドデビュー以来、ムレやニオイに悩むお客様から支持を頂き、この春15周年を迎えました。
15周年にあたり、さらなる快適な履き心地を目指して製品改良を重ね、従来糸「BREATHE FIBER」よりも強度性を高めた NEW BREATHE FIBER ( ニューブリーズファイバー ) に素材を変更。この改良により、従来糸の優れた 「消臭性」「吸 湿性 ・放湿性」「さらっとした風合い」はそのままに、 製品の耐久性 をアップさせることに成功しました。 また、裏糸(靴下のフィット性を高めるために肌側に沿わせて編む伸縮糸)に吸水効果をプラスすることで、 足汗のヌルつきを解消し、「ムレない」体感もパワーアップし ています

【リニューアル 性能UP ポイント】

耐久性 UP

紡績方法を見直した『 NEW BREATHE FIBER ( ニューブリーズファイバー)』に素材を変更。糸の中央部にポリエステルを配置することで、従来糸の機能性(消臭性、吸湿性・放湿性)と、さらっとした風合いを保ちつつ、 弱点であった強度 をアップ しました それにより、つま先とかかと部の過度な補強が不要になったため、 になる足首部や足裏部が破れにくくなりました。

※スタンダードタイプ リブタイプでの機能試験結果による摩擦強度試験 JIS-L-1096 F-1法スチールブレード法[岡本(株)調べ]

■吸汗 UP

従来品を改良し、裏糸(靴下のフィット性を高めるために肌側に沿わせて編む伸縮糸)に吸水効果を持たせました。 足汗のヌルつきを解消 し、「ムレない」体感がパワーアップしました。

※スタンダードタイプ リブタイプでの機能試験結果による吸水性試験 JIS-L-1907 吸水速度 滴下法[岡本(株)調べ]

フィット性UP

一般的な靴下に使用する裏糸(靴下のフィット性を高めるために肌側に沿わせて編む伸縮糸)に比べて 伸縮力の 高い素材に変更 し、フィット性を向上 しました。裏糸は、靴下の編機機種と形態によってバランスを考えて太さを調整しています。足首とかかと部の間のくびれ部分をフィットさせるため、かかとの編み設計を工夫しました。

商品開発担当: SUPER SOX ブランドマネージャー   廣瀬あかね
今回のリニューアルの最大のポイントは、お客様から改善のご要望が高かった「かかと部分と上部の接続部分の破れ」の改良でした。従来品に対するお客様のクレームを分析して、破れやすくなっている要因を特定し、今回のリニューアルでは、独自開発糸「BREATHE FIBER(ブリーズファイバー)」そのものの強度向上を目指しました。
紡績方法を見直して、従来糸の中央部にポリエステルを配置することで、弱点であった強度性をアップすることに成功しました。もちろん、消臭性や吸放湿性などSUPER SOXの特長はそのままなので、長年ご愛用頂いているリピーターのお客様にも、ご満足いただける商品に仕上がったと思います。

【SUPER SOXについて】

岡本株式会社が独自に開発、開発を重ねた特許糸“呼吸する繊維 NEW BREATHE FIBER(ニューブリーズファイバー)”を素材に使用した、吸湿性・放湿性と消臭効果に優れた靴下シリーズです。吸湿性・放湿性と消臭効果に優れ、気になる足元のムレやニオイを防ぎ、サラサラな肌触りを保ちます。 2004年の全国発売前には、社長をはじめ社内スタッフ自らが5日間連続で履き続けてにおわないことを実感。デビュー以来、ムレやニオイに悩むお客様から支持を頂き、累計販売足数1,100万足を突破しています。また、宇宙用被服として採用され宇宙で使用されました。

※スタンダードタイプ リブタイプでの機能試験結果による消臭性試験 機器分析実施マニュアル(検知管法、 ガスクロマトグラフ法)[岡本(株)調べ (一社)繊維評価技術協議会]

※スタンダードタイプ リブタイプでの機能試験結果による消臭性試験 機器分析実施マニュアル(検知管法、ガスクロマトグラフ法)[岡本(株)調べ (一社)繊維評価技術協議会]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る