グンゼ・働くシーン別に選べるストッキング「トゥシェ キャリアコレクション」」を新発売

「立ち仕事の脚をキュッと引き締める」「デスクワーク中のおなかを締め付けない」など、働く女性のさまざまなシーンに対するお悩み解決アイテムをラインアップしました。チャック付コンパクトパッケージで持ち運びもカンタン。

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、『Tuché(トゥシェ)』ブランドのレッグウエアから、働くシーン別に選べるストッキング「Tuché Career Collection(キャリアコレクション)」を3月から発売した。
この製品は、「立ち仕事の脚をキュッと引き締める」「デスクワーク中のおなかを締め付けない」など働く女性のさまざまなシーンに対するお悩み解決アイテムをラインアップしたもの。また、中紙や台紙をなくしたエコ包装にすることで、すぐに商品を取り出してはくことができ、忙しい女性の時間短縮をサポート。さらに、チャック付きコンパクトパッケージで、持ち運ぶ時もかさばらず、外出先などでの急なはき替えでも、安心してはき替えたものを持ち帰ることができます。パンティストッキング3アイテム、ひざ下丈2アイテムで、通勤バッグの中や会社の買い置きに1足あると役立つストッキングです。


(写真左から)
「立ち仕事の脚をキュッと引き締める」  スッキリ着圧ストッキング          <希望小売価格:\500+税>
「デスクワーク中のおなかを締め付けない」おなかラクちんストッキング         <希望小売価格:\500+税>
「暑い日の通勤も素脚より涼しく」    レッグ部ひんやりストッキング        <希望小売価格:\500+税>
「立ち仕事の脚をキュッと引き締める」  スッキリ着圧ショートストッキング      <希望小売価格:\350+税>
「ヒールの日でもラクに歩ける」 ピタッと足底滑り止め付ショートストッキング         <希望小売価格:\400+税>

 【チャック付コンパクトパッケージ】

Tuché(トゥシェ)ブランドサイト
URL: https://www.gunze.jp/tuche/

商品情報

長時間立っていることが多い方にオススメ

「立ち仕事の脚をキュッと引き締める」 スッキリ着圧ストッキング

  • 品番
    TU228P
    希望小売価格
    \500+税
    サイズ
    M~L、L~LL
    カラー
    ブラック/ナチュラルベージュ
    商品特長
    ■伝線しにくい
    ■つま先補強
    ■デオドラント加工
    ■静電気防止加工
    ■天然保湿成分配合

デスクワークが多く、長時間同じ体勢で過ごす方にオススメ

「デスクワーク中のおなかを締め付けない」 おなかラクちんストッキング

  • 品番
    TU229P
    希望小売価格
    \500+税
    サイズ
    M~L、L~LL
    カラー
    ブラック/ナチュラルベージュ
    商品特長
    ■伝線しにくい
    ■つま先補強
    ■デオドラント加工
    ■静電気防止加工

夏の通勤や外出時に。夏の屋外で過ごすことが多い方にオススメ

「暑い日の通勤も素脚より涼しく」 レッグ部ひんやりストッキング

  • 品番
    TU230P
    希望小売価格
    \500+税
    サイズ
    M~L、L~LL
    カラー
    ヌードベージュ/ナチュラルベージュ
    商品特長
    ■伝線しにくい
    ■つま先メッシュ補強
    ■UV対策

立ち仕事で、パンツスタイルの多い方にオススメ

「立ち仕事の脚をしっかり引き締める」 スッキリ着圧ショートストッキング

  • 品番
    TUS228
    希望小売価格
    \350+税
    サイズ
    22~25㎝
    カラー
    ブラック/ナチュラルベージュ
    商品特長
    ■つま先補強
    ■デオドラント加工
    ■静電気防止加工
    ■天然保湿成分配合

ヒール靴で足が疲れやすい方にオススメ

「ヒールの日でもラクに歩ける」 ピタッと足底滑り止め付 ショートストッキング

  • 品番
    TUS231
    希望小売価格
    \400+税
    サイズ
    22~24㎝
    カラー
    ブラック/ヌードベージュ
    商品特長
    ■つま先切替なし
販売先
全国の量販店、小売店
GUNZE STORE(グンゼ公式通販)https://www.gunze.jp/store/
発売日
2019年3月より発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る