トリンプの『S by sloggi』からモードな新ライン「ZERO Feel Signature」登場

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 (本社:東京都中央区築地5-6-4、代表取締役社長:ヴァンサン・ネリアス)の「S by sloggi(エス バイ スロギー)」2019年春夏は、新ライン「ZERO Feel Signature(ゼロ フィール シグネチャー)」が登場。 2月13日(水)より全国主要百貨店他20店舗にて発売開始した。

2019年春夏登場の「ZERO Feel Signature(ゼロ フィール シグネチャー)」は、 “まるで着けていることを忘れてしまうかのような着けごこち”と“ファッション性”の融合でさらにモード感を高めた新ライン。今回登場する4アイテムは、いずれもトレンドの“透け感”ディテールがポイント。伸縮性に富んだストレッチレースに、ランダムに配した幾何学柄がアクセントになっている。

伊勢丹新宿店に続いてヨーロッパの有名百貨店で昨年秋に先行発売された際、ファッション感度の高い女性たちに話題となった注目のアイテム<ボディブリファー>も登場する。ブラトップとショーツ一体型のボディスーツタイプで、ウエスト部分がもたつかないすっきりとしたミニマルなシルエット。春夏の薄手素材の下でもアウターにひびきにくく、またボトムス&ジャケットにインするアウター感覚の着こなしもスタイリッシュになる。

【NEW】ZERO Feel Signature
着ごこちとデザイン性が両立した、モードな雰囲気のコレクション。
伸びの良い生地とストレッチレースで、まるで着けていることを忘れてしまうかのような着けごこちと、透け感のある幾何学柄レースが織り成すグラデーションがスタイリッシュな印象を与える。
ボンディング技術を採用したことでアウターにも響きにくく、ボディとブラレットは厚みのあるカップでシルエットが美しい

[Bralette JX]

[TOP JX]

[LW Cheeky JX]

[Body JX]
– クロッチはボタン式で着脱が簡単。
– 背中部分はバッククロスデザイン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る