田中刺繍/シルクでストール・ギフトショーで展示

田中刺繍(新潟県五泉市本社・田中守社長)は2月のギフトショーに出展し、新しく販売しているストールを展示した。ブランド名は「YUKI TSUBAKI」でシルク100%とシルクとナイロンの飾り糸で製品化したストールの2種類がある。
シルク100%のストール(5色展開)は、コード刺繍で製作し一面に雪椿の花が咲き誇るデザインになる。シルクならではの光沢感や肌触りのしなやかさが特徴だ。2つめのシルクとナイロン素材の紐で編んだストール(5色展開)はシルクの特徴に強度が加わり、しっかりした仕上がりになっている。また、シルクは美しさだけでなく吸湿性、保温性、通気性に優れた機能がある。
同社は新潟県五泉市で昭和40年に創業した刺繍メーカー。一般的なジャガード刺繍だけでなくコード刺繍、サガラ刺繍、レーザー刺繍、ビーズ刺繍、スパンコール刺繍、ニードルパンチ刺繍など多伎にわたる設備と幅広い加工技術がある。今回は、それを活かしストールの提案を行ったもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る