Aubade(オーバドゥ)・Viktor&Rolf(ヴィクター&ロルフ)とコラボ決定

フランスのランジェリーブランドAubade(オーバドゥ)2019年秋冬コレクションとViktor&Rolf(ヴィクター&ロルフ)のコラボ企画が決定した。

コラボするブランドは25周年を迎えるオランダのファッションブランドViktor&Rolf(ヴィクター&ロルフ)で、今回一度限りのスペシャルコラボとなる予定。
ランジェリーは「THE BOW COLLECTION」としてオーバドウ2019秋冬商品の一部として発売する。デザインは両ブランドにとって象徴的なリボンにフィーチャーしたグラフィックなコレクションとなる。ランジェリーは9アイテムでソワールと ボンボンの2色展開。さらに人気のメンズボクサーも3アイテムあり、計9アイテムの新発売となる。
新商品の特徴は、アップリケリボンモチーフとメッシュ地にドットのレースがポイント。仕上げとしてフラットなサテンリボンが加えられ、女性らしさで独自のスタイルを楽しめる。コラボビジュアルは、デザイナーデュオと親交がありブランドのミューズでもあった、オランダ人フォトグラファーのViviane Sassen(ヴィヴィアン・サッセン)が手がけている。サッセンは自身が持つ魅惑的で繊細なイメージのローズカラーを背景に採用。モデルの顔を目立たせない優しい仕上がりにした。これは顔のないポートレイトの様な、Aubadeの以前のキャンペーンへのオマージュとなっている。顔のないビジュアルによって、全ての女性が想像力を働かせ、まるで自分自身がランジェリーを纏っている様な気分を味わえる。なお、商品価格と日本国内での販売時期は輸入代理店の栄進物産(東京本社)から1月下旬以降に発表される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る