美光/イタリアンコットンで綿肌着をグレードアップ

美光(東京本社)は、来春夏物からイタリアの高級シャツ地メーカーが生産した高級綿糸を使ったインナーを発売する。このイタリアンコットンは毛足の長い超長綿の細番手でシルケット加工しており光沢感としなやかさが特徴となっている。これまで使っていた綿素材のグレードをアップさせることで、より肌触り、光沢感を向上させ市場にない独自性を打ち出す考え。
30代、40代の女性を対象にしたインナー「ピッシェルジョワヨ」はレンシルプリーツカップ付きノースリープ(税別6800円)、レンシルノースリップ(同5800円)、キャミソール(同5000円)、フルバックショーツ(同2800円)の4品番を新しく採用したイタリアンコットンで製品化する。110番手の細い糸2本を1本により合わせシルケット加工した糸をプリーツ編みで筒状に編みこんでリブ風の形状にした。光沢感と洗濯耐久性に優れ、プリーツ編みにすることで生地の凹凸感がサラットした肌触りとなる。
また、この同じ素材を使いキャミスリップ80㎝丈(同4800円)とキュロットペチコート40㎝丈(同3000円)も新発売する。これらのアイテムはパンツやスカートの下に履くウエアだが、市場で低価格で販売されているポリエステル素材と違い、コットン100%で肌触り、汗を吸収し静電気も起こりにくいなど高機能綿アイテムとして販売する。
他にもシニア向けブランド「癒しの工房」でもイタリアンコットンを使ったカップ付きノースリープ(同4000円)、ノースリープ(同4000円)、3分袖インナー(同3500円から3700円)などが揃う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る