株式会社KEA工房/乳がん術後に使えるスポーツブラ【ふんわりフィットネスブラ】が2018年10月31日に発売!

乳がん術後の下着に取り組んできたKEA工房が患者の声を元に開発・制作

乳がん術後の下着、婦人科系がん術後のケア商品を企画・製造・販売して17年目となる株式会社KEA工房(本社:東京都中央区 代表取締役社長:澤井 照子)は、乳がん手術後の方が運動する際に使うのに最適なスポーツブラジャー【ふんわりフィットネスブラ】(https://www.kea-kobo.com/bodycare/lineup/sportbra/)を2018年10月31日より販売スタート
ヨガやエクササイズ、ウォーキングなど乳がん術後の軽い運動は術後のリンパ浮腫(リンパ節切除によるむくみ疾患)予防、また気持ちのリフレッシュ効果やストレス軽減においても推奨されている。しかし手術で胸を無くされた方が胸元の広い一般的なスポーツブラを使うには抵抗があり、また、腕が思うように上がらないなどの着脱が困難なものが多いため、患者の「こんな商品があったらいい」という声を形にした。
※こちらの商品の売り上げの一部を一般社団法人JBCRGに寄付いたします
(一般社団法人JBCRGは 全国の乳がん専門医たちが集まったグループで患者さんと社会のために、より有効で副作用の少ない治療法の開発や、患者さんにより幅広い選択肢を提供できるようにするための研究を行っている団体です)
【商品概要】
商品名:ふんわりフィットネスブラ
種類別名称:乳がん術後用スポーツブラ
小売価格:4000円(税別)
発売日:2018年10月31日
サイズ:S~M/M~L/L~LL
カラー:ブラック
販売元:株式会社KEA工房
https://www.kea-kobo.com/bodycare/

【商品特徴】
・使いやすい前開きファスナー仕様(安心のファスナーカバーつき)
・大きなポケットつきで乳がん用の重めのシリコンパットも挿入可
・胸元安心サポート(前かがみの姿勢でも胸元が浮かず傷やパットが見えにくい)
・アンダーゴム不使用なのでスポーツブラ=苦しいというイメージをなくし、術後に大事な肌あたりの良さを追求
・胸の揺れ軽減仕様、軽めの運動でも胸を揺れにくく
・背中部分は肩甲骨の「動きをを邪魔しないつくりでより動きやすく
・縫い目も少なく吸湿速乾性の生地を使用
【会社概要】
会社名:株式会社KEA工房
代表者:代表取締役社長 澤井照子
所在地:東京都中央区銀座8-11-5 正金ビル5F
TEL:03-6228-5312
FAX:03-6228-5314
URL:https://www.kea-kobo.com/bodycare/
E-Mail:customercenter@kea-kobo.com
事業内容:乳がん術後下着、婦人科系がん術後ケアアイテム、補整下着、ブライダルインナーの企画・製造・販売
【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社KEA工房
担当者:原島亜奈
TEL:03-6228-5312
FAX:03-6228-5314
E-Mail:harashima@kea-kobo.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る