グンゼ/つかしんの天然温泉「湯の華廊」改装

11月22日グンゼのショッピングセンター(以下SC)つかしんにある温泉施設「湯ノ華廊」がリニューアルオープンした。この施設は1987年から靴下工場跡地に展開するもので、顧客層の若返りとフアミリー層に対応した温泉施設に改装したもの。SCつかしんは平和堂の主力店舗「アル・プラザ」を核に180店舗のテナントが入る緑と川に囲まれ通路が広く、憩いの場も多い。
今回の改装はグンゼスポーツつかしん(スタジオ、プール、ジム運営)が運営する天然温泉施設「湯の華廊」を従来なかったリラックススペースを備えた「癒しの蔵」と本館の新たな施設として天然温泉×炭酸泉のコラボ風呂を新しく登場させた。癒しの蔵の温暖ルームは常温より2、3度高く血行が良くなり、蔵書を1万冊揃え琉球畳にゆっくりくつろげる。巣篭もりコーナーもある。特に45%を締める女性客を対象に健康、美容に配慮した源泉掛け流しの本格温泉となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る