ユニクロ・アンド・アレキサンダーワンが新商品を11月9日発売/ヒートテックをおしゃれに

ユニクロは台湾系アメリカ人デザイナーアレキサンダーワンとコラボしたヒートテックの新しい商品を11月9日から新発売した。発売当日の9日には銀座ユニクロで新商品発表会が開催され女優の仲里依紗(なか/りいさ)さんが新商品を着用して登場しトークセッションを行い、続いてユニクロR&D統括責任者勝田幸宏(かつたゆきひろ)氏が新商品の説明を行った。この商品は従来のヒートテックにデザイナーのファッション性を加え、機能商品ヒートテックから薄着でおしゃれを楽しむファッション商品に進化させたもの。
商品はヒートテックとヒートテック極暖の2種類でメンズ6品番、ウイメンズ10品番。メンズ・ウイメンズのクルーネックTシャツは1990円+税。メンズのタンクトップ1500円+税、同ボクサーブリーフ1500円+税、タイツが2990円+税。ウイメンズのブラジャー1990円+税、ショーツ990円+税、タンクトップ1500円+税、タンクボディスーツ2990円+税、レギンス2990円+税など。
デザインはこれまでのヒートテック機能はそのままにアレキサンダーワンによりスタイリッシュに着こなせるアイテムになる。スポーツテイストを取り入れ表面の凹凸感があるリブ編みやセンターがバイアスにカッティングされ左右に違う表情など視覚的演出も魅力のひとつ。商品説明した勝田幸宏氏は「アレキサンダーワンのデザインはアバンギャルドだが、同時に品がある」としながら「下着は見せないもので着用シーンは限定されている。だが、今回のヒートテックはファッションを提案し、スポーツジムやルームウエア、寝間着まで着方は自由な次世代型ヒートテックにしたい」と話す。下着としてのヒートテックを外着、スポーツウエア、ルームウエアなどに、ファッションを通して着用領域を広げていきたい考え。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る