水本惠造氏/11月1日旭日小綬章記念祝賀会ヒルトン大阪で開く

箕面商工会議所会頭水本惠造氏(大阪ニットファッション工業協同組合副理事長、大阪船場繊維卸商団地協同組合副理事長、理喜代表取締役会長)は長年に亘り産業振興に貢献された功績により春の叙勲で旭日小綬章を受章され、その記念祝賀会が11月1日ヒルトン大阪で220人が参列して開催された。発起人代表の箕面市長倉田哲郎氏は「繊維産業、観光、地域の商工業振興に努められ、特にマスコットキヤラクターを全国的に有名にされた。これからも産業振興、地域社会のために頑張ってください」と挨拶した。その後、来賓紹介、記念品贈呈、花束贈呈、祝宴に入り箕面市吹奏楽団、阿波踊りなどの演目が続いた。
受賞者の水本氏は「5月10日東京で天皇陛下からこれからも体に気をつけ社会のために貢献してくださいといわれた。一生の思い出となりましたが、この栄誉に恥じることないように一層精進しお役に立てますように努力して参りますので倍旧のご鞭撻を心からお願い申し上げます」と謝辞を述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る