HEAVEN Japan 、ヘルスケア分野でプロジェクトを始動 「補正下着×Iot×ストーリー」

補正下着のネット通販HEAVENJapan(大阪府河内長野市本社)は女性の健康管理における課題解決を図り、新しい健康分化形成を目的に「補正下着*Iot*ストーリー」をテーマにウエアブルデバイス分野に進出する。今回は、同社の「夜寄るブラ」にウエアブルデバイスを装着し就寝中に女性特有の高温期と低温期の管理をサポートするヘルスケアサポートを開発し提供する。最近では健康管理と予防医学のニーズが高まり、身体の健康指標をモニタリングするウエアブルデバイスとモバイルアプリはヘルスケアにおけるIotとして注目されている。とくに女性は健康管理から生理周期期間の把握、また、妊娠、出産時における判断指標として根強いニーズがある。これにより、これまでの基礎体温を計測する煩雑なやり方から解消され簡単便利に身体を管理できるようになり、美容などへの意識も高まる。                                                     同社では本年9月よりHEAVENJapanの試着モニターによるサービス実証実験に取り組んでおり、2019年の半ばにはサービス開始を予定している。                                                       「夜寄るブラ」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る