第1回京都ギフトショー「WAZA博」初開催/2019年3月6、7日

ビジネスガイド社(東京本社)は10月18日京都商工会議所で記者会見し京都で初めてとなるギフトショー「WAZA博」を開催すると発表した。開催場所は京都市左京区のみやこめっせ3階。開催理由は京都が1200年以上の伝統的な文化や産業の宝庫であり、そのこだわりと研究開発力、技術力が印刷業、IT関連、エネルギー産業、コンテンツ産業に生かされた最先端の街という点を上げる。芳賀信享社長は「従来の見本市に加え京都限定特別企画を打ち出し次のビジネスにつながるプラットフォームを実現したい」と説明した。
この見本市は京都で開催する上で欠かせない伝統と革新が共存する「素材+技術」、「職人+作家」を融合し、単なる素材の展示や技の披露だけでなく新しいビジネスにつながることを目指している。伝統を受け継ぐ職人技から生まれる作品やユニークな雑貨、匠の技が溢れる工芸品、若手作家のデザインなど優れたものを京都限定企画として披露する考え。
出展規模は200社を予定している。同社のギフトショーは衣、食、住、法人ギフト、雑貨に強く1976年から東京で始まりで神戸、大阪、福岡で開催してきた。今回は京都の業者からの要望があり開催することになったもの。主催者はは幅広いバイヤーとの出会いの機会を提供したいとしている。出展申込は12月20日大阪06ー6258ー0002)、東京(03ー3843ー9851)まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る