宝塚発ランジェリー・リエジャー/テレビショッピングで本格販売 イーゲート

宝塚からブラ美活研究家RIEMI(リエミ)さんが開発した新着感肩甲骨シェイパーと同じく新着感大転子ガードルなど2種類の快適保整下着をイーゲート(福井市本社)から発売する。ブランド名は「リエジャー」で5月に続き9月16日にも3種類の新商品をショップチャンネルで放映し本格的に販売開始した。
この快適保整下着は40代~70代の宝塚マダムの声を集め、試着を繰り返しながら新しい素材、レースを作り完成させた下着。肩甲骨シェイパーは①ノンワイヤーでバストをカップに収める、②裏打ち2重構造で腹部をカバーする、③生地をSラインカッテイングにすることで丸みを出す、④肩甲骨周りに程よい圧を加える、⑤背筋を伸ばす設計にするなどに特徴がある。新着感大転子ガードルは骨盤周りのバランスがポイントになる。①生地を裏打ちにした2重構造で骨盤周辺を支える、②ムリなくお腹を抑えるため生地2重構造で、さらにレースを加え3重構造にした、③お尻を引き上げるためにヒップアップパネルでフイットさせる。各商品カラーはオーキッド、アクアグリーン、ミストグレーで5サイズ展開。素材はナイロン、ポリウレタンなどで価格はシェイパー6900円(同)、ガードル5700円(同)。
RIEMIさんは20年以上、下着メーカーに勤務した後に独立しブラ美活研究家として宝塚市内で活躍中。「イキイキと100歳時代を迎えてもらうために加齢と共に体の動きについてくる下着をつけてほしい。そして肩甲骨と骨盤の動きに着目しオリジナル体操『Sラインメーキング体操』で下着と合わせて心も体も元気になってもらいたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る