チーカス/布ナプキンとショーツが一体化した布ナプキンショーツ新発売

ショーツ専業メーカチーカス(清須市本社)は布ナプキンとショーツを一体化させた布ナプキンショーツを2018年春夏物から新発売する。これは、同社のショーツブランド「サラッフィープラス」の中から生まれたアイテムのひとつ。
この商品は「サラッフィープラス」で展開していた生理用ナプキンショーツ(実用新案登録済)と布ナプキン(特許登録済・意匠登録済)を一体化させてショーツにしたもの。生理に伴う蒸れや臭いなどの不快感を軽減することと、使い勝手の良さを目的に開発したもの。
特徴は①9層構造のマチ付きで多い日もしっかりガードする、②紙ナプキンと変わらない薄さ、③表面が大きめのメッシュ生地で肌に当たる面積を少なくし、そのことで肌に当たったときのひんやり感を軽減した、④布ナプキンを付けているときに比べて動いているときでもズレにくく安定性がある。本体価格2500円で綿95%にポリウレタン5%の素材。M、Lの2サイズ展開でネイビーとブラックがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る