第3回オーガニックライフスタイルEXPO 協同組合エヌエス出展

第3回となるオーガニックライフスタイルEXPOが9月22日と23日に東京有楽町にある東京国際フォーラムで開催された。全国の233社(団体)の生産者が集まり、250小間で各製品が展示された。この展示会はオーガニックの視野を広げ生活に根付かせ購入につなげるために、ビジネス関係者と一般消費者が一緒に見て楽しむ展示会となっている。その中でオーガニックコットンを使った繊維製品を出品する生産者も数多く出展している。インナー、靴下、小物などのメーカー協同組合エヌエスは前回に続き出展している。高井ニット、ヤマヤ、パドック、東進、ナチュラルスタイルの5社が参加する協同組合はオーガニックコットンを使った独自のブランド「オーガニックガーデン」を作りインナーや雑貨製品を製造し販売している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る