衣料品チエーンしまむらの秋冬インナー「ファイバーヒート」・・・薄地、厚、極の3段階戦略で攻める

衣料品チエーンしまむらの秋冬インナー「ファイバーヒート」(紳士・婦人インナー)は商品名と商品内容、展開時期で3種類に細分化しシーズン全体をカバーする計画だ。婦人インナーではひとつ目の「ファイバーヒート」(1枚980円・カップ付き1500円)で8月21日から10月頃までのインナー商戦本番前の端境期に投入する。商品はアクリル素材中心に薄手生地をシルク混に進化させ昨年以上の価値を出す。特徴は①極細繊維を使用し滑らかで肌触りが良い。②水蒸気を吸収して発熱し静電気防止機能付きで不快感を軽減する。③含有水分率の高い素材を使い保温性を高める。④今シーズンからシルクを混紡し、従来品よりも滑らかさを向上させた。二つ目が「ファイバーヒート厚」(1枚980円・カップ付き1500円)で9月21日~12月中心に販売する。裏起毛で厚手ながら軽くした。商品特徴は①きめ細かい起毛が暖かい空気を閉じ込め保温する。②起毛側にドライ機能を付加し汗冷えしにくい。③重さ70グラムの軽さで、裏起毛ながら着ぶくれせずにふんわり軽い。④スクワランオイル配合で伸縮性を維持し着心地にこだわる。三つ目が「ファイバーヒート極」(1枚980円・カップ付き1500円)で9月21日から2月までの冬本番の極厚生地のインナー。昨年よりも繊維を長くして滑らかさと暖かさをアップさせている。こだわりの裏地と快適なストレッチ性で暖かい着心地にこだわるインナーとなっている。
紳士インナーも同じ商品内容で展開する計画で、最初の「ファイバーヒート」(1枚980円)が9月~10月中心に店頭展開する。薄い生地ながら吸湿発熱性が高くビジネス向き。二番目の「ファイバーヒート厚」(1枚980円)は11月から12月の店頭展開。裏起毛で保温性が高くカジュアルでアウトドア向き。三つ目の「ファイバーヒート極」(1枚980円)は11月~12月までの展開商品で「厚」よりもさらに肉厚で保温性が高いインナー。
秋冬インナーは商品名と素材特性、展開時期を明確にすることで、消費者に商品内容が伝わりやすく、必要な時期に必要な商品を提供できるようにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る