美匠の売れ筋ブラジャー/デザインものが復活してきた。ラメ、刺繍、レース、プリント

美匠の6月展はワイヤーブラの可愛いデザインに受注が集まり、市場でも売れ筋にデザイン物が復活してきた。人気商品は秋カラーの濃色にラメや刺繍、レース、それに部分使いのプリントなど様々だが、久しぶりに可愛いデザインと秋カラーが人気商品として浮上している。同社の6月展(納期11月から2月)はノンワイヤーブラよりもワイヤー入りで、しっかりした機能があり、それでいて可愛さを訴求する路線に切り替えて提案したが、その狙い通りの反応が出ている。ブラジャー単品やブラセットも同じで、一部の専門店では「ノンワイヤーよりも造形的な形のできるブラジャーが欲しい」といった声が多く寄せられるなど、一時期停滞したワイヤーブラに対する期待が強くなりだした。
その代表的なブランドが「ティアラ」(ブラジャー1900円)で毎月1品番販売しているが、生産量も1品番1色当たり1万本を超えるようになり、扱い品番の中でもリピート率も最も高い。刺繍、レース、ラインストーンをつかったデザインは、着用感も良く価格も値頃で、扱う専門店で必ず追加発注される品番となっている。同社専務取締役の浅川二郎氏は「今、消費者がブラジャーを買おうとすると、最優先される最大のポイントはデザインだ。すでにノンワイヤーは飽和状態で成長性が鈍化している。うちはデザイナー10人の人材を活かし、もっと可愛く欲しくなるデザインを開発していきたい」と話す。同社はサイズ展開があり、フル装備のブラジャーでも積極的にオーダーを受け入れて行くとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る