グンゼ/ボディワイルドからエアーズ新登場/イメージキャラクターに杉野遥亮さん

グンゼ(大阪市本社)はメンズインナーの新商品AIRZ(エアーズ)を7月19日に発売開始した。その発売に合わせ東京赤坂にあるベクトルスタジオで発売記念イベントを開催した。この新商品はグンゼのメンズインナーブランド「ボディワイルド」発売20周年に合わせて発売されるもので、新感覚の次世代型アンダーウエアとして、これまでにない着用感を提供している。
新商品のエアーズボクサーパンツは新しい解放感のある商品特徴を3つ上げている。①ウエスト部分のゴムを使用せず、一般的腰ゴムと比較して着圧値を4割削減したこと。②ウエスト・裾がグンゼ独自のカットオフ技術でフラットな切りっぱなし仕様となっている。③伸度を工夫した素材開発で生地全体でホールドする独自の編み地設計「アルゴウエーブカット」を採用し、ずり下がらず、締めつけないフィット感を実現しているなど。

アイテムはボクサーパンツで5品番あり、いずれも前とじタイプ。希望小売価格は1500円+税で3サイズ(M、L、LL)で、3~5色展開。イベントはイメージキャラクターに採用された杉野遥亮さんとお笑いタレントパンサー3人が登場し、パンツ姿でトークセッションや写真撮影に応じていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る