しまむら商品8部新設/売場管理部を商品部に統合/7月9日にゾゾタウンに初出店

しまむら(北島常好社長)は6月1日付けで組織変更及び人事異動を公表した。組織変更は商品部をこれまでの7部体制から商品8部を新設し8部体制にする。また、売場管理部を廃止し、しまむら商品部に統合する。これに合わせて部長級の人事異動も行った。
新しく新設された商品8部の担当分野は①婦人インナー、②ナイティ。これは、旧商品5部が①婦人インナー、②紳士・子供インナー、③靴下などインナーウエア分野のナイティを除くほぼ全体を担当していたが、これを商品5部に紳士インナーと靴下を残し、それ以外の婦人インナーを商品8部に異動させたもの。これに伴い、旧商品7部のインテリア、寝具、ナイティの中でナイティ分野を商品8部に異動させた。
売場管理部を廃止し商品部に統合した件に関しては、従来、商品(仕入れ)は商品部、売場は売場管理部に分かれていたが、これを統合し商品部長一人が仕入れから売場管理まで全てを担当することで業務の効率改善とスピードアップを図る。
また、商品5部と商品8部にインナー分野を分けたことについて、しまむら企画室(広報)では「商品5部の扱い高が多かったため、担当を分け業務の平準化を図った」としている。さらに、7月9日にはしまむら初のオンラインショップとなる「しまむらゾゾタウン店」をオープンさせる。当面はしまむらオリジナル商品を中心にスタートし拡大させていく。

〈6月1日付人事〉
しまむら商品5部長・田中直丈(たなか・なおたけ)売場管理2部長、しまむら商品8部長・松本恵理子(まつもと・えりこ)商品5部長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る