インタビュー 笑顔で明るい職場・株式会社かりん 村山恵美子社長

インタビュー/株式会社かりん(大阪市本社 村山恵美子社長)

働き方改革と言われているが、私はそれを「女性の視線で社員が健康に、幸福に働いてもらう魅力ある職場にすることだ」と思う。そのために私達は毎朝、事務所、ショールーム、玄関、その前の道路の掃除を全社員が手分けして一緒に行なっている。
私の担当がトイレの掃除で清潔なトイレにするためにごしごしと丁寧に磨いている。この辺は外国人観光客など通行人が増えたこともあり、ショーウインド前の道路でゴミを拾い、掃除している。草、コケ採りをしているので綺麗だ。これは善行でなく当たり前と考える。扱う商品がイタリア製下着主体なので職場の清潔さ、整理整頓、色彩はもちろんだが、創業以来社員の健康な体と心が第一とのポリシーを貫いている。
健康づくりの基本のひとつに「気」が大事である。気とは中国思想や道教、漢方医学の用語のひとつで気は不可視であり、流動的で運動し、作用を起こすと言われる。「笑って元気な気」で加齢であっても好奇心を持ち明るくイキイキと行動すること。私を含め病院のお世話にならないように食事にも留意し、化学薬品を使用した飲み物、食べ物を避け、出しは昆布、イリコなど天然のものを愛用している。社員もドレッシングでオーガニックなものを頂くと喜んでみんなで食べている。仕事柄「健康と感性と味覚」を考え、社員の気力、元気で幸福な人生、家庭を応援する職場、お客さんに喜んでいただける職場を喜びとしたい社風をさらに進化させたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る