日本靴下協会(今泉賢治会長)と奈良県靴下工業協同組合(喜夛輝昌理事長)/第2回靴下ソムリエ資格認定試験

日本靴下協会(今泉賢治会長)と奈良県靴下工業協同組合(喜夛輝昌理事長)は第2回靴下ソムリエ資格認定試験を9月22日に東京と奈良の2会場で実施する。同認定制度は靴下についての豊富な知識を持ち、消費者に国内で生産される靴下の魅力や商品価値を正しく伝えることが出来る伝道師的な人材(靴下ソムリエ)の育成を図り、靴下産業が長年培ってきた靴下文化の普及と発展に寄与することを目的としている。
第1回の試験は奈良県靴下工業協同組合の事業として行なったが今回から日本靴下協会との共催で実施する。靴下ソムリエ資格者を通じ消費者に国産の魅力を知ってもらい、さらに、着用シーンを発信し消費者に靴下への関心が広まり靴下市場の活性化につなげることを目指している。
実施概要
●試験日・9月22日(土)
●受験申込受付期間
6月20日(水)から7月31日(火)
●試験会場/東京会場は東京文具共和会館・東京都台東区柳橋1―2―10。奈良会場は奈良県産業会館・大和高田市幸町2―33。
●合格者への認定証授与式は11月1日。東京都と奈良県で開き認定証とバッジを授与する。
●問い合わせ先
奈良県靴下工業協同組合 電話0745ー22ー5000。担当・大坪、堂領まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る