ブロンドール/くしゅっとボリューム感/裾に入るスリット/靴に引っかけるトレンカ/ベロア・ファー

ファッションソックスを提案する靴下メーカーブロンドール(東京本社)の秋冬企画は独自のカラー、コーディネイト、新素材がふんだんに登場してきた。カラーテーマは「ニュアンスカラー」で黒に近いブラウンやグレーで黒と接近しすぎずに黒に近い相性のカラーコーデが楽しめる提案が目立つ。クラシカルな秋色の温もりで自分らしい個性を表現させるためにブラウン系のベーシックカラーにはチェックや花柄、ストライプ、レオパード柄を添えている。なかでも、レオパード柄は徐々に着用者が増えており、同社の直営店で購入されるファッション上級者のなかには愛用者が多く広がりに期待する。
コーディネイトはミディ丈のボトムに合わせる長目のレギンスが依然として強いアイテムとなっている。秋冬はそのデザインバリエーションも多彩だ。足元がくしゅっとしてボリューム感のあるソックスは透け感もある。裾にスリットの入るレギンスは脇スリットだけでなくフロントスリットが今シーズンのお薦めでセレクトショップからの引き合いも多い。また、スポーツシーンから派生してきたディチールのトレンカは足底を引っかけるのではなく、履いている靴そのものを引っかけるスタイルが今年流だ。すでに、一部ではそういったシーンで街中を歩く女性が増えており秋冬も期待する。また、アクセサリーパーツとしてはファー人気が年々強くなってきた。この秋冬にはブロンドールブランドからフェイクファーではなく本物のリアルファーを提案する。素材では前シーズンに提案したベロアのソックスが動き出したことで秋冬にも再提案する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る