インスタ映えするふんどしランジェリー。アートフラワー作家とコラボした「ゆるめるBOX」で相手のカラダを気遣った優しいギフトを

おしゃれふんどし専門店「Sheepeace(シーピース)」を運営する合同会社アウトワールド(大阪府箕面市本社)は、ふんどしランジェリーとアートフラワー作家・原田陽子さんのオリジナルコサージュがコラボしたギフト商品「ゆるめるBOX」を発売した。この「ゆるめるBOX」は”ふんどし”をルーツにした締め付けない下着「Sheepeaceショーツ」とボリュームたっぷりのコサージュを専用BOXに詰め込んだギフトボックス。 Sheepeaceショーツはソケイ部の締め付けがない構造をしており、下着のゴムによる締め付けからゆるめて血液やリンパの流れを良くするもので、冷え性やむくみなどの改善に効果的と言われている。このSheepeaceショーツと華やかなコサージュと合わせることで、女性を外側と内側から美しくしたいという想いをこめた提案が「ゆるめるBOX」となる。

ふんどしランジェリーは昨年クラウドファンディングで支援を募集し、プロジェクト達成の末に発売された「ジョリーラパン」とその後継の「フローラ」の2種。 Sheepeaceショーツは独自縫製方法で、一般的なショーツの形状ながらソケイ部への圧迫が無く、締め付けのない快適なショーツとして累計販売数8,000枚を突破しました。公式オンラインショップはもちろん、現在は百貨店や専門店での販売も行われております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る