24時間365日快適を維持する次世代のスマートインナー 究極の心地よさを追求した2018年ユニクロのエアリズム

ユニクロは「24時間365日快適を維持する次世代のスマートインナー」をコンセプトにエアリズムの2018年春夏コレクションを発表した。エアリズムは、さまざまな衣服内環境に対応し究極の心地よさを提供する、ユニクロのLifeWearを代表する商品。 汗をかく時期だけではなく、年間を通して着られるインナーとして季節ごとの快適性を伝えるために、冬の寒さが残る2月から店頭に新商品を取り揃え、 2月26日よりTVCMを開始した。さまざまなシーンで快適に着用できるように長袖やブラ、ショーツなど上下共に豊富なバリエーションで展開している。

通年で着用できるよう「長袖」タイプが登場
リクエストの多かった長袖タイプが登場。シャツなどアウターから見えないようにウィメンズは8分袖のUネックTシャツ、メンズは9分袖を展開する。シルクのようになめらかで、さらりとした肌触りの良さで季節を問わず1年を通じて使える。

上下ともにさらに豊富なバリエーションに
ウィメンズで人気のエアリズムウルトラシームレスショーツが今季よりエアリズム素材にバージョンアップする。同じくエアリズム素材のワイヤレスブラとセットで着用できる。また新たにドレスシーンで活用できるエアリズムスリップが登場。デコルテが美しく見えるゆるいカーブの女性らしいネックラインに加え、アジャスター付きなので洋服に合わせてすっきりと着こなせる。メンズは好評のエアリズムボクサーブリーフに加えて、リラックス感が高いエアリズムトランクスが登場した。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る