アツギ株式会社のプレーンストッキングASTIGU/アスティーグがリニューアル。

アツギ(海老名本社)は、11種類のプレーンストッキングを展開し発売中の主力ブランド「ASTIGU/アスティーグ」を18年春夏シーズンよりリニューアルする。開封後も11種類の商品を一目で見分けられるオリジナルバックマークやストッキングが開封しやすい新包装形態「スムーズオープン」を採用したほか、11種類の中でも人気の着圧ストッキング・アスティーグ【圧】を、よりいっそうはきやすく、美しく、リモデルしました。アスティーグは、今回のリニューアルを通じて、今日はくストッキングを選ぶ楽しさを伝え、女性の気持ちやライフスタイルに寄り添うことを目指す。2月20日より全国展開します。

【リニューアルポイント①】
今日はきたいのが一目でわかる。オリジナルバックマークを採用アスティーグは女性の脚を美しくする11種類をラインアップしており、アスティーグ【肌】、アスティーグ【圧】、アスティーグ【強】のように「ブランド名+商品特長を分かりやすく表した漢字一文字」を商品名としている。これらの商品は、パッケージ開封前はパッケージで区別できるが、開封後は見分けにくいという声があった。そこで今回、アスティーグでは、全商品名を記載したオリジナルバックマークを採用。オリジナルバックマークには、ブランド名だけでなく、全11商品の漢字もあしらっており、今日はきたいストッキングが一目で見分けることができる(バックマークとは、ストッキングの前後が分かりやすいように、パンティ部のヒップ側内部に縫い付けられているタグのことです)。
オリジナルバックマークの採用を通じて、アスティーグは、気分やファッションに応じてストッキングを選ぶ女性達
の美意識に寄り添い、今日はくストッキングを選ぶ楽しさを提案します。

 

 

 

 

 

 

 

 

【リニューアルポイント②】
ストッキングを簡単・安全に取り出せる新包装「スムーズオープン®」を採用

アスティーグでは、ストッキングが取り出しやすい新包装「スムーズオープン®」を採用する(※1)。現在日本市場では、片足の中に中台紙と呼ばれる厚紙を挿入する包装形態がスタンダードになっています。この包装方法は、開封時に中台紙をていねいに取り出す必要があり、「取り出しにくい」「時間がかかる」「伝線させそうで不安を感じる」といったデメリットがある。新しい包装形態は、中台紙をストッキングの中に挿入せず、中台紙に巻き付ける形で包装を行う。この包装方法によって、忙しい朝でも片手で簡単に取り出せ、伝線させる不安も解消された。この度のスムーズオープン化は、若年層を中心に、ストッキングの経験値の浅い方の着用が増加していること、時短意識の高まりなどを考慮し、女性のライフスタイルの変化に寄り添うことを目指してリニューアルするもの。
(※1 11種類のうち、足先に特徴のあるアスティーグ【指】【開】【止】の3種類を除く。)

 

 

 

 

【リニューアルポイント③】
着圧ストッキングの【圧】を「もっと、はきやすく。もっと、美しく。」

アスティーグ全11種類の中でも人気の着圧ストッキング・アスティーグ【圧】が、18年春夏シーズンよりさらにはきやすく、美しく、生まれ変わ
りました。着圧ストッキングの要は快適な引き締め感ですが、これを左右するポリウレタン糸に新素材を採用しています。
1.業界初の新素材を使用した、クリアな生地感。原糸メーカーと細繊度化したポリウレタン糸を共同開発。糸の加工条件から見直しを図り、均一でキレイな生地感を実現しました。
2.はきやすい着圧バランス設計。足首はしっかりと圧をかけたまま、ふとももとふくらはぎの設計を検討し、はきやすさを追求しました。
3.丈夫な補強トウ。つま先は補強トウ仕様とし、より安心してはけるようになりました。
【商品概要】
商品名:アスティーグ【圧】
価格:本体600円+税
サイズ展開:S~M、M~L、L~LL

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る