すててこねっと/6日からの大雪で出荷停止・・・現在、物流は無事復旧「もう大丈夫です」と

(画像は物流が復帰し作業再開する従業員の皆さん。「励まし有り難うございました」というメッセージが送られてきた)

福井県あわら市にあるネット通販のすててこ株式会社(笹原博之社長)が2月6日から北陸地方を襲った大雪の影響で物流網が遮断され注文を受けた商品の出荷が出来ない状態が続いていた。9日には晴れて全従業員が雪で埋まった一階で除雪作業に乗りだし、出入り口を確保し、その後に駐車場の雪を片付け車が通れるようにした。だが、13日にはふたたび雪が降り積もり物流が停滞する事態となったが、現在は無事復旧した。
同社の笹原博之社長は「社員はこの緊急事態のなか、注文と物流をまわそうと必死に頑張ってくれています。車が使えないなかで、徒歩で1時間歩いて出勤したり、吹雪のなか雪かきしたり頭が下がる思いでした。今はもう大丈夫です。物流は無事復旧しました」と元気さを取り戻している。また、同社には関係する取引先などから支援、激励の声が本紙に寄せられている。寄せられた激励メッセージは以下の通り。

福助株式会社・執行役員の早川慎一氏は「この度の寒波による豪雪で、すててこ株式会社様に大変な被害があったとのことお見舞い申し上げます。一日も早い復旧がなされますこと祈念しております」。

下着・靴下EC推進協会会長で株式会社白鳩代表取締役会長の池上勝氏は「このたびの福井県下の大雪につきましては、本協会を代表し心よりお見舞いを申し上げます。笹原博之社長をはじめ従業員の皆様の強い結束力にて一日も早い業務再開できますよう衷心よりお祈り申し上げます」。

グンゼ株式会社の北陸販売課からは「ここまで来たら体力勝負です。体第一で負けないでください。溶けない雪はありません。金沢も平年の5倍もの雪で悪戦苦闘です。お互い、がんばりましょう!」。

アツギ株式会社からは「福井県の記録的大雪と13日の第二波のニュースに驚いております。すててこねっと様は通常営業に戻られているとのことですが、配送業者様の復旧までもう少しとのことで、ご不便が続いている状況に心を痛めております。今後も従業員とご家族の皆様や地域の物流関係者の皆様の身の安全と健康を最優先し、ご無理をなさらずお過ごし下さるよう願っております。一日も早い復旧をお祈りしております」。(下の画像は6日の大雪で1階出入り口が埋まったすててこ(株)本社前)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る