第一メリヤス・・・天然素材で無縫製横編肌着が注目・丸編みにない着心地、立体感

第一メリヤス(本社大阪府枚方市)が横編み機で生産する天然素材の肌着が注目を浴びている。この肌着は①希少価値のある素材を無駄なく使用できる、②縫目がないので縫い伸びや引きつれが少ない、③着心地が良くシルエットが崩れにくい、④縫い代がないので軽量で立体的になるなどの特徴がある。肌着は創業者の「亀太郎ブランド」で販売しているほかOEM生産に対応する。商品はボクサーパンツ、クルーネックTシャツ、女性用インナー。サイズはS、M、L、色は白、黒、グレーなど。価格はボクサーパンツ2枚で1万円以上、Tシヤツは8900円と高価格帯だが、既存の丸編みの肌着にない着心地を求めるシニア層に人気だ。素材は最高級のカシミヤ、ビキューナ、ウォッシャブルウール、シルク、綿糸などで横編生地の魅力を最大限に引き出している。
秋冬物は肌触りの良さ、伸縮性、軽さ、保温、抗菌機能。春夏物は貴重な綿素材で快適なストレッチ性、放湿、型崩れしないなどの付加価値がある。いずれも家庭で丸洗い可能。小久保貴光社長は「素材の良さと着心地を徹底的に追及し肌で実感できるので顧客は増えている」と語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る