大瑚(名古屋市本社)発熱する「極暖シルク」でストール、腹巻き新発売・最大+4.8度アップ

靴下メーカーの大瑚(名古屋市本社)は2018年春夏から発熱するシルク「極暖シルク」で新しくストールと腹巻きを新発売する。これは、2年前から同シリーズでハンドウオーマー(税別2000円)、5本指靴下(同1800円)、ネックウオーマー(同3500円)、レッグウオーマー(同1800円)など5アイテムを展開してきたが、それに続く極暖シルクシリーズ第2弾としてストール(同1万5000円~1万8000円)と腹巻(同3200円~3500円)を発売するもの。この極暖シルクは通常のシルク100%の糸に特殊加工を施し肌触りの良さを加えたもの。商品検査機関で調べた結果では、最大で通常シルクに対して4・8度の暖かさを実現した。寒い日に合繊系素材の肌触りと違う感触で暖かさを体感することが出来る。問い合わせは電話052ー915ー5980まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る