HEAVENプランニング試着体感サロン心斎橋に  ネットショップで独自の進化を

脇肉キャッチャー、夜寄るブラなどのネット販売で成長しているHEAVENプランニング(本社大阪府河内長野市、松田崇社長)は大阪市中央区心斎橋に4月9日から開業する試着体感サロンの内覧会を5日と6日の2日間開催した。場所は地下鉄心斎橋から歩いて5分のオフィスビル10階にある。エレベーターから降りると赤色の絵とHEAVEN・japanのブランドロゴが目につく。
中に入ると外の眺めが歴史的な建造物が見える環境で試着体感ができる。下着サンプルも展示してあり、消費者と女性スタッフの2人で一人につき30分から90分間のコミュニケーションを図りながら下着についてと対話する。試着室は3つあり3㍍×2㍍と2㍍四方の大きさ。子連れもOKで子供用椅子を用意しており、室内は白で統一されて清潔感がある。
このサロンはネット販売を補うために淀屋橋近くにリアル店舗にない試着体感サロンを3年前に設けたがアクセスの不便さを解消するために今回の新店舗を開設したもの。ここでは予約なしで地方から来られたりもOKで午前11時から午後19時半まで営業する。休みは第3と第4の水曜日。マネジヤーは山本さやかさん。
主な業務は①自分の本当のバストサイズを解らない人のためのアドバイス、②今のブラジャーをチェックしてもらう、③脇肉キヤッチャーを初めて試着してもらう、④下着機能をじつくり勉強するなど。
松田崇社長は「当社はグローバル展開を着実に進めている。韓国全州に当社商品だけを扱うJMチエサン社長が2014年11月に50平方㍍の事務所兼試着サロンを開設したのが第一号店。次いで昨年7月にソウル江南に50平方㍍の2店舗目、3店舗目に4月15日に66平方㍍のサロンを設けた。また、台湾にも試着体験店舗を作る計画を進めている。商品だけを売るのでなく、なぜ下着を必要なのか、お客さんと共に成長して生きたい」と語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る