グンゼ・2025年日本万博誘致に向けたオフィシャルパートナーに

グンゼは、2025年に開催される国際博覧会(万博)の日本・大阪への誘致に向けて発足した「2025日本万国博覧会誘致委員会」のオフィシャルパートナーとなった。現在、2025年国際博覧会の開催国には、日本のほかフランス、ロシア、アゼルバイジャンの4カ国が立候補しており、2018年11月に開催地が決定されます。同社は、1896年の創業時から地域の発展を願い、企業理念の中心には「事業活動を通じて社会貢献を果たす」というミッションを掲げている。1962年(昭和37年)に本社機能を大阪・梅田に移し、事業を展開している。2017年9月には、地域の活性化を目指して大阪府と包括連携協定を締結したが、同協定には、同社が有する全国の情報発信ネットワークを活用し、2025年国際博覧会誘致に向けた国内の機運醸成に協力する取り組みを含んでおり、その協定に基づき日本(大阪)開催実現に向けた誘致を応援していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る