インティミッシミ銀座並木店オープン/2018年は5店舗新規出店予定

カルツェドニアグループのイタリア発ランジェリーショップ「インティミッシミ」は10月13日東京銀座並木通りに日本初のフラッグシップをオープンし12月7日にはプレスイベントを行った。店は銀座2丁目並木通りにビル一棟4階建てを活用した4フロア構成の店舗。1、2階はイタリア製の色彩や繊細なレースでデザインされたランジェリーが並ぶ売場で、3階はフィッティングルーム4部屋があり、ゆったりと設置された贅沢な空間。4階は世界初となるバー&ラウンジスペースとなる。全フロアー面積は75㎡で営業時間は11時~21時まで。
このブランドはイタリア・ヴェローナで1996年にスタートしたカルツェドニアグループのひとつでグループで世界45ヶ国に4300店舗を展開し、その中でインティミッシミはイタリアを含む38ヶ国で1390店舗を展開している。日本ではブラジャーの高価格ゾーンが6000円~1万7000円で、ベーシックが3000円~7000円。ショーツも高価格ゾーンが3000円~5000円、ベーシックが1400円~2200円となる。今後は日本国内の主要都市で新店出店を計画しており、それによるブランド知名度浸透を狙う。当面の目標は2018年内に5店舗の新店舗をオープンさせる計画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る